安心してお任せ出来る安い車検のオススメサイトをご紹介

各社の総合評価早見表

トップ > 車検の安い情報 > 車検を安く済ませるための方法とは

車検を安く済ませるための方法とは

 車検は管轄の陸運支局で行うこととされています。しかし自ら持って行ったことがあるという人はほとんどいないのではないでしょうか。国土交通省から自動車整備工場と指定されている業者に依頼することで、自ら陸運支局まで持って行かなくてもそこで点検整備等を行ってもらえらからです。大変便利で手間もかかりませんが、その際に気をつけておかなくてはならないのが、依頼先次第で車検に必要となるトータル費用には大きな差が生まれるということです。法定費用はどこに依頼しても、ユーザー車検にしたとしても変わりませんが、車検基本料は以来先によりかなり大きな差があり、その差によって必要となるトータル費用にも差が生まれています。しっかり複数から見積もりを取り、比較してから以来先を決めることが重要です。

 車検を依頼することができる先としては、ディーラーや町工場はもちろんのこと、ガソリンスタンドや車検専門店などもあります。ディーラーならば確実に隅々まで整備してもらうことができますが、車検費用が他よりも高額になりがちです。車検費用を安く抑えたい場合には、ディーラー以外を選んでおくべきではないでしょうか。ディーラー以外はそれほど料金には差がないと言われがちですが、業者ごとに多少は必ず違いがあるので、まずは複数から見積もりをとってみるようにしましょう。相場を知るということも大切であり、あまりに他よりも安い業者となれば、それなりの理由があるはずなので、なぜ他よりも安いのかということを確認しておく必要があります。納得できる理由という場合にのみ、依頼するようにしましょう。

 車検を受けたらその後すぐに壊れてしまうことはないと考えてしまいがちではないでしょうか。しかし車検は、その時点で国の基準を満たしているかどうかの検査であり、次の車検まで故障しないことを保証しているというわけではありません。車検に通れば良いと考えるならば、普段のメンテナンスを小まめに行うようにし、格安の車検先を選んでも問題はないといえます。しかし日頃メンテナンスや点検は行わないという人は、全てきちんと点検と整備してもらえるところを選ぶべきといえます。車検に通ればそれで良いというわけではなく、自動車は命を左右するトラブルも起きるものということを頭に置いておくようにし、信頼できる業者に依頼することも忘れてはいけません。比較し見積もり内容もしっかりチェックしましょう。

次の記事へ

カテゴリー