安心してお任せ出来る安い車検のオススメサイトをご紹介

各社の総合評価早見表

トップ > 車検の安い情報 > 車検を受ける先選びのポイントとは

車検を受ける先選びのポイントとは

 自動車を所持して乗るために必要なことの一つが、車検です。車検を受けることは法律で定められており、義務なので受けないという選択肢はありません。しかしいざ車検を受けるとなれば、どこに依頼すれば良いのかで悩むことになるのでは無いでしょうか。ユーザー車検という方法もありますが、ある程度の知識も必要となり手間もかかるので、依頼して任せるという方法を選ぶ人が大半となっています。ディーラーや車検専門店、町工場やガソリンスタンドなど車検を依頼することができる先は豊富にありますが、どこを選んでも同じというわけではありません。どこを選ぶのかによって、車検に必要となるトータル費用には必ず差が生まれます。少しでも安いところが良いと考えるならば、複数から見積もりを取り比較することは必須です。

 車検の内訳を大きく分けると、法定費用と車検基本料の二つになります。法定費用はどこで車検を受けても同じであり、ユーザー車検の場合と変わらないので比較しても意味はありません。しっかり確認しておかなくてはならないのが、車検基本料の違いです。法定費用にプラスして、どの程度車検基本料が必要となっているのかはしっかりとチェックしておくようにしましょう。自分で簡単に取り替えられるようなものでも、ディーラーや車検専門店、町工場やガソリンスタンドで行ってもらうと、手数料としてかなり高額な料金がプラスで追加されていることもあるので気をつけなくてはなりません。見積書をもらった時には、本当に必要なことなのかを聞いておくことも、車検を安く済ませるためには必要なことになってきます。

 古い自動車となれば、取り替えなくてはならない部品なども多くなるので車検費用は高額になるのは当然のことですあり、依頼先による違いもその分大きくなってきます。外車や輸入車は、対応していないというケースもあるので事前に確認しておくことは忘れてはいけません。ただ安く済ませるだけではなく、安全に乗ることができるようにしっかりと整備してくれる業者かを見極めるようにしておきましょう。問い合わせたときに、対応が丁寧では無い業者は選ぶべきとは言えません。人に対する扱いが雑な業者は、自動車に対する扱いも丁寧では無いケースが多いです。大切な自動車を雑に扱われたく無いのは当然のことであり、そのためにもまずは問い合わせてみて対応の確認をしてみるのも一つの手段と言えるのではないでしょうか。

次の記事へ

カテゴリー